関西アーバン銀行住宅ローン

関西アーバン銀行の新型三大あんしん保障付き住宅ローンって?

こちらでは、

 

関西アーバン銀行が提供している「新型三大あんしん保障付き住宅ローン」の概要についてご紹介したいと思います。

 

 

一般に、住宅ローンを組む場合には、団体信用生命保険に加入する必要があります。

 

住宅ローン残高と同額の保険をかけることによって、ローン債務者が死亡したり高度障害状態となったりした場合に、支払われる保険金で住宅ローンの残高がゼロにすることができます。

 

最近では、死亡と高度障害に加えて、ガン・脳卒中・心筋梗塞のいわゆる三大疾病に対しても保険金が支払われる特約を付加することができる住宅ローンが増えてきました。

 

 

関西アーバン銀行でも三大疾病をカバーしている特約がありますが、三大疾病だけではありません。

 

手厚い10の保障プランと銘打って、独自の新型三大あんしん保障付き住宅ローンを提供しています。

 

 

まず、新型三大あんしん保障の基本保障部分は、下記の5項目です。

 

(1)

死亡または高度障害に該当した場合、住宅ローン残高0円。


(2)

ガンと診断されたら、住宅ローン残高0円。


(3)

ガンと診断されたら、一時金として100万円を支給。


(4)

女性配偶者が乳ガン・子宮ガン・卵巣ガンなどの女性特有のガンと診断されたら、一時金として100万円を支給。


(5)

入院している間の月々の住宅ローン支払を最長3ヶ月分保障(入院保障A)。


 

また、選択できる保障として、下記の4項目を追加することができます。
※(7)と(8)の脳卒中と心筋梗塞に関する特約はセットで加入する必要があり、どちらか一方のみを選択することはできません。

 

(6)

入院している間の月々の住宅ローン支払を入院保障Aと通算して最長12ヶ月分保障(入院保障B)。


(7)

脳卒中で所定の状態が60日以上継続したら、住宅ローン残高0円


(8)

心筋梗塞で所定の状態が60日以上継続したら、住宅ローン残高0円


(9)

勤務先の倒産、会社事由による解雇など、本人の就業意志にかかわらず失職し、1ヶ月以上復職できなかった場合、月々の住宅ローン返済相当額を最長6ヶ月分保障。

 


 

さらに、別途、一般の団体信用生命保険に加入できない人を対象として、下記が利用できる可能性があります。

 

(10)

血圧、肝機能、血糖値などの規準を緩めた団体信用生命保険であるスーパー団信。


 

 

特約分の保険料は、住宅ローン金利に上乗せする形で、月々の住宅ローンの支払いに合わせて、ローン債務者自身が負担します。

 

 

なお、基本保障部分のみの契約であれば、ローン実行時の年齢が満40歳未満であれば0.1%、40歳以上であれば0.3%となっています。

 

全ての特約(スーパー団信を除く)をつけた場合、金利の上乗せは0.4(40歳未満)〜0.5%(40歳以上)となります。

 


住宅ローン審査に関するおすすめサイト

住宅ローン審査通らない!フラット35は審査甘い?【原因と理由】
住宅ローン審査が通らない理由は一体何なのでしょうか?その原因をしっかりと調べて住宅ローン審査に通るコツを見つけ出します!基準がゆるいといわれる銀行のランキングもご紹介!住宅ローン借り入れを成功させたい方必見です!
www.jutakuloan-shinsa-toranaiginkou.com/


関西アーバン銀行保障付き住宅ローンって?【10個の安心プランとは?】関連ページ

預金連動型住宅ローンって?
住宅取得支援ローンとは?
その他の住宅ローンの種類は?