関西アーバン銀行住宅ローン

関西アーバン銀行の住宅取得支援ローンはどんなものがある?

こちらでは、

 

関西アーバン銀行が提供している数多くの住宅ローンの中から、より少ない資金での住宅の取得を支援する住宅ローンや、月々の返済額を減らすことができる住宅ローンなどをご紹介したいと思います。

 

 

50年返済型住宅ローン

 

一般の住宅ローンでは、返済期間が最長35年に設定されているものがほとんどです。

 

関西アーバン銀行では、50年返済型住宅ローンを提供しています。この住宅ローンは、その名の通り、返済期間が最長50年に設定されています。

 

 

50年返済型住宅ローンの申し込み条件は、年齢の条件のみが一般の住宅ローンと異なっています。

 

一般の住宅ローンでは、ローン契約時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満80歳以下の人という条件ですが、50年返済型住宅ローンでは、ローン契約時の年齢が満20歳以上満35歳以下という制限がついており、いわゆる若年層の住宅取得を支援する住宅ローンだといえます。

 

 

また、融資金額は最大5000万円以下で、購入物件価格の90%以下という条件がついています。

 

一般の住宅ローンでは、購入物件価格の100%でローンを組むことも可能ですが、50年返済型住宅ローンでは、10%以上の頭金を準備できるという条件を課すことで、返済期間を50年に延ばすという金融機関側のリスクを低減しているものと思われます。

 

 

ローン申し込み者側から見ると、返済期間が50年と延長されることで、月々の返済額が少なくなりますので、所得が比較的低い人でも、ローンを組みやすくなります。

 

一方、返済期間が延長されると、総支払額は多くなりますので、注意が必要です。

 

 

定期借地権付き住宅ローン

 

住宅を取得する際、一戸建てであろうと、マンションなどの集合住宅であろうと、住宅だけではなく、付随する土地も購入することが一般的です。

 

一方、土地を所有せずに一定期間借りる契約として、その土地に住宅を建てる方法を定期借地権付き住宅といいます。

 

土地を購入せずに保証金を支払うだけで済むために、一般的な土地付き住宅を取得するよりも安い費用で済みます。

 

また、建物の対価部分や保証金に対して住宅ローン減税を利用することもできます。

 

 

関西アーバン銀行では、定期借地権付き住宅ローンを提供しており、安価に住宅を取得するためのサポートをしています。

 

定期借地権付き住宅ローンでは、最大融資金額が5000万円となっており、定期借地権付き住宅の取得資金や諸費用などの100%まで融資が可能です。

 

また、ローン返済期間が最長40年に設定されており、一般的な住宅ローンよりもゆとりを持った返済計画を建てることが可能です。

 


住宅ローン借り換えを検討中の方に

住宅ローン借り換えランキング!金利と手数料一番お得は?【銀行比較!】
住宅ローン借り換えは金利ランキングをみてからはじめましょう!今一番お得な住宅ローンを知ることで、住宅ローン借り換えでどれくらいお得になるのかがわかります。
www.karikae-ranking.com/


関西アーバン銀行の住宅取得支援ローン?【少ない資金・返済額でOK?】関連ページ

10つの保障付き住宅ローンとは?
預金連動型住宅ローンって?
その他の住宅ローンの種類は?