関西アーバン銀行住宅ローン

関西アーバン銀行には様々なニーズに応えられる住宅ローンがあります!

こちらでは、

 

関西アーバン銀行が提供している、その他の住宅ローンのバリエーションについてご紹介したいと思います。

 

 

フラット35

 

フラット35は、住宅金融支援機構と民間の金融機関などが連携して提供している住宅ローンで、全期間固定金利型の金利が比較的低いという特徴があります。

 

関西アーバン銀行では、買取型と呼ばれるフラット35を提供しています。

 

 

フラット35の主な利用条件として、年齢や年間返済負担率などの条件の他にも、住宅の面積や色々な性能などに関する条件が課せられています。

 

住宅の性能については、所定の検査機関などによる検査を受けて、合格しなければなりません。

 

 

フラット35の最大融資金額は8000万円ですが、住宅の建築金額や購入金額の90%以内でなければなりません。

 

また、住宅金融支援機構の定めでは、団体信用生命保険への加入は任意となっていますが、関西アーバン銀行でフラット35を組む場合は、基本的に団体信用生命保険へ加入する必要があります。

 

なお、保険料はローン申し込み者自身が支払うことになります。

 

なお、保証料については、保証会社を使わないため、支払う必要はありません。

 

 

リフォーム付き住宅ローン

 

中古住宅の購入に合わせてリフォームを行う人や、住宅ローンの返済中にリフォームを計画している人を対象とした住宅ローンです。

 

住宅ローンとリフォームローンを合算して、最大1億円まで借り入れることができます。

 

但し、原則として住宅ローンの金額がリフォームローンの金額よりも多い必要があります。

 

また、住宅ローン返済中にリフォームを行う場合には、リフォームローンに合わせて現在の住宅ローンを見直す返済リセットサービスが適用でき、従来のようにリフォームローンを別途組む場合に比べて、割安にできる場合が多いようです。

 

 

いわゆるリフォームローンは、一般の住宅ローンよりも住宅ローン金利が高くなる場合が多いですが、関西アーバン銀行のリフォーム付き住宅ローンであれば、ローン金利は住宅ローンと同じです。

 

 

諸費用ローン

 

諸費用ローンは、住宅取得に係る諸費用や引越し費用、業者への仲介手数料等に充てることができるローンです。

 

最大4000万円の融資が可能ですが、融資金額が300万円を超える場合には、物件取得価格の1割以内という制限が付きます。

 

一般の住宅ローンと同様に、保証会社の保障を受け、団体信用生命保険に加入する必要があります。

 

 

金利タイプは変動金利型のみで、一般の住宅ローンよりも割高の金利設定になっています。

 

返済期間は住宅ローンと同様に最長35年です。

 

 

買い換え住宅ローン

 

住宅の買い換えを行う場合に、現在の住宅や土地の資産価値が低下している場合には、現在の住宅を売っても住宅ローンが残ってしまうというケースが多くあります。

 

そのような場合に対して、関西アーバン銀行では買い換え住宅ローンを提供しています。

 

買い換え住宅ローンでは、新たに取得する住宅の評価額の300%まで、最大1億円の融資を受けることができます。

 

 

リフォームをお考えの方に

リフォームローン金利比較で選ぶ!おすすめは?【銀行ランキング!】
住宅ローンには家を建てるときに借りるだけではくリフォームに必要なお金を借りるリフォームローンもあります。こちらのサイトでは、リフォームローンの口コミを集めて金利や審査を徹底的に比較しました!リフォームローンの借り入れで損をしたくない方は、こちらを参考にして下さい。
www.reformloan-kinri.com/


関西アーバン銀行住宅ローンその他【フラット35・リフォームローン等】関連ページ

10つの保障付き住宅ローンとは?
預金連動型住宅ローンって?
住宅取得支援ローンとは?